カーラッピングやプロテクションフィルムの施工依頼におすすめの専門店5選をご紹介!【口コミでも評判の業者】

こんな施工店は信用できない!カーラッピング専門店選びのポイントとは

公開日:2022/07/01  最終更新日:2022/06/21


新しく車を購入したら、車体の美しさをできるだけ維持したいと考えるものでしょう。車体の状態を維持する方法の一つにカーラッピングがありますが、施工店選びが重要です。たとえラッピング専門店であっても、どこに依頼するかで仕上がりに差が出るからです。本記事では、ラッピング業者選びのポイントを紹介します。

信用できない施工店の特徴

車を購入したら、カーラッピングをしたいと考えている方も多いでしょう。しかし、ラッピング業者といってもさまざまな選択肢があり、どこの業者に依頼するかが重要です。また、ラッピングの専門業者であれば、どこに依頼しても安心だと考えるのは危険です。たとえ専門業者であっても施工品質が保証できないケースがあり、仕上がりに後悔するケースも少なくありません。そのため、専門業者だからという理由だけで業者を選ぶのではなく、本当に信頼できる施工店かどうかを見極める必要があるのです。カーラッピングは決して安い買い物ではないため、後悔のないよう慎重に検討しましょう。

まず、スタッフの作業服に清潔感のない業者は、信頼できない可能性が高いです。顧客と接するシーンのある施工業者は、接客業であるという自覚をもって清潔感を維持する必要があります。しかし、作業着が破れている、サイズが合っていないスタッフがいるケースも少なくありません。作業着に清潔感がないからといって施工品質が落ちるというわけではありませんが、見た目の清潔感に気を配れない業者は信頼できないと判断するのが良いでしょう。

さらに、見た目の印象に関係する要素では、腕時計やネックレスといった装飾品を身に着けている業者もおすすめできません。顧客の大切な車を預かる以上、少しでも傷つけてしまう可能性のある装飾品は身に着けないでおくのがマナーでしょう。スタッフの身なり以外の要素では、作業現場の清潔感がない業者も信頼できないと判断するのがおすすめです。作業現場が汚いと、作業効率の悪化、施工品質の悪化に繋がりかねません。また、顧客に見られている意識があれば、作業現場の清潔感は維持されているはずです。

最後に、きちんとした打ち合わせや作業内容の説明のないまま契約しようとする業者も信頼できないでしょう。高額な費用をもらい、大切な車を預かるという意識があれば、入念な打ち合わせ、丁寧な作業説明が実施されるはずです。打ち合わせ段階で顧客と業者の間に認識のズレが生じると、後々トラブルになる可能性も高まります。打ち合わせの対応を確認し、信頼できる業者かどうかを検討しましょう。

信用できる店か見極めるポイント

カーラッピングは安くても数万円、高い場合は数十万円の費用がかかります。せっかく高額な費用をかけて施工するなら、安心して作業を任せられる業者に依頼しましょう。そこで、信頼できる施工店を見極めるポイントについて紹介します。

まず、業者がこだわっているポイントが何かを確認することです。高品質な施工を徹底している業者は、実績が多くスピーディーな施工が可能です。しかし、スピーディーな施工を行っている業者の中には、手抜きをしてスピーディーに仕上げている業者があるのも事実です。そのため、業者が何にこだわって施工しているのかをチェックするのが重要なのです。単にスピーディーで安価な施工をアピールしているだけの業者ではなく、価格は高くても、品質にこだわっている業者を選ぶようにしましょう。

次に、契約通りのフィルムで施工しているかどうかも確認しなければなりません。業者の中には、最高品質のフィルムを使うという内容でとホームページに記載したり、契約したりしつつ、事実とは違うフィルムを使用していることがあるのです。信じがたいかもしれませんが、実際に同様のケースでトラブルになっていることもあるため、他人事と考えないようにしましょう。本当に契約通りの高品質なフィルムを使用しているかどうかは、担当のスタッフに確認するのがおすすめです。信用できる業者なら、何度問い合わせしても丁寧に対応してくれるでしょう。

また、自分の目で見て信頼できる業者かを確認するのも大切ですが、第三者目線の評価も確認すべきです。評判の良い業者なら、個人が運営しているブログや口コミサイトに高評価な投稿されているでしょう。また、業者のホームページには過去の施工実績を確認できるページがあります。そこで、新規顧客ばかりなのか、リピーターが多いのか確認するのもおすすめです。施工品質が高いなら、リピーターを多く獲得しているケースが多く、リピーターの有無、口コミの内容なども業者の信頼性を判断する材料になるでしょう。

信用できる店と信用できない店の差

信頼できる施工店と、信頼できない施工店にはさまざまな差があります。しかし、信頼できる業者だと判断して依頼したつもりでも、仕上がりにがっかりするケースもあるでしょう。業者選びでありがちな失敗では、見た目だけで判断してしまうことです。たとえば、ホームページの内容や口コミの内容は業者側で操作できてしまうので、見た目だけで判断するのはおすすめできません。

一つの判断材料として活用するのは問題ないのですが、口コミで高評価が多い、ホームページの内容がしっかりしているといった、業者側が操作できてしまう要素だけで判断をするのはやめましょう。信頼できる業者かどうかを判断する際、やはり大きく差が出やすいのは人でしょう。ホームページの内容が良いからといって店舗に行ってみたら、想像と違ったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

カーラッピングも同様に、本当に信頼できる業者であれば、スタッフの対応がいいはずです。知識のない状態でも相談しても、一から丁寧に対応してくれる、予算に合う提案をしてくれるといったように、顧客一人一人に向き合って丁寧な対応をしていると、安心して施工を任せられるでしょう。

また、信頼できる業者は、メリット・デメリットの双方をきちんと説明してくれる可能性が高いでしょう。顧客満足度を最優先に考えているため、事前にデメリットについても説明を行い、顧客が後悔しないようサポートしているのです。

一方、信頼できない業者は、見積もりの内容が雑だったり、質問に適当に答えたりするケースが多いです。契約を取ろうとしているため、デメリットについて説明されないケースも少なくありません。実際にスタッフの対応をみて、少しでも不安を感じる場合は依頼をやめましょう。

また、業者選びに迷ったら、複数の業者を比較するのがおすすめです。いくつかの業者をみてみると、見積もりの内容と相場が合っているかどうか、スタッフの対応はどうかなどが比較できるようになります。カーラッピングは一回の施工費用が高額なため、簡単にやり直しするのはむずかしいでしょう。そのため、大切な愛車を安心して任せられるかどうか、という視点で慎重に業者選びを行いましょう。

 

車の状態をきれいに維持してくれたり、美しい見た目にしてくれたりするカーラッピングですが、業者選びが重要です。たとえ専門業者であっても施工品質が異なるため、安易に業者を選ぶのはやめましょう。信頼できない業者にはどのような特徴があるのか、信頼できる業者のポイントは何かを調べ、ポイントと照らし合わせて業者を検討するのがおすすめです。決して安い買い物ではないため、後悔のないよう慎重に検討すると優良業者に出会える可能性が高まります。

サイト内検索
カーラッピング・プロテクションフィルム業者おすすめ5選!
のらいも工房の画像
ジャスティスの画像
第3位 カーロ
カーロの画像
第4位 GRAD
GRADの画像
第5位 G-DESIGN
G-DESIGNの画像
記事一覧