カーラッピングやプロテクションフィルムの施工依頼におすすめの専門店5選をご紹介!【口コミでも評判の業者】

車にカーラッピングをする魅力とは

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/03/22

乗っている車の見た目を変えるために塗装する方は多いですが、手間や時間がかかりやすい問題点が存在しています。

簡単に見た目を変えられる方法としてはカーラッピングも人気が高く、手軽に利用できるサービスが魅力で評価が高いです。

 

簡単にできるカーラッピングの良さ

 

購入した車の見た目が気に入らない時は、塗装をすれば理想的な状態に変えられます。

表面に特別な塗装を行えば変わった雰囲気の車にもできるため、自分の好みに合ったものにするのも十分可能です。しかし塗装をするのは大変で作業が終わるまでは、ある程度かかるため気をつける必要があります。

費用もそれなりにかかってしまうので、簡単には行えない問題点も存在しています。楽に車の見た目を変えたい時は、カーラッピングをする方法もあって評価されています。

特別なフィルムを表面に貼る方法ですが、安全性が高く変わった見た目にしたい時にも利用されています。元々この方法は企業の展示会などの、特別なイベントで使われていて一般的ではありませんでした。

それが品質の良いフィルムが使えるようになって、普通の車でも簡単に利用できるようになっています。作業を自分で行うのも可能なくらいやりやすく、短時間で車の見た目を変えられるので便利です。

専門会社に依頼すれば特別な方法で作業してくれるため、根本的に見た目を変えたい方にとっても使いやすい所があります。カーラッピングの良い所としてあるのは、費用が安めで簡単に行える点です。

車全体の見た目を変えると大きな費用がかかりますが、一部を変えるだけならば少ない負担ですむのでメリットがあります。作業も専門会社に依頼すれば短時間で行ってくれて、簡単なものならば数時間程度で終わる時も多いです。

車の見た目を変えられるこの方法は、トラブルが起きづらく長期間利用できる良さもあります。数年程度は状態を維持できるため、定期的に利用しておけば見た目を良い状態にできるので便利です。

また塗装と違い簡単に表面のフィルムがはがせるため、新しいものに交換する時の手間も小さく簡単に行えます。フィルムを使ったこの特別な方法は、アニメなどのキャラクターを使って行うのも可能です。

変わったデザインの車にするのも可能なので、特別な見た目にしたい方からも評価されています。車の見た目を少ない費用で変えられるこの方法は、自分の好みに合わせた形にしたい方に便利な方法です。

仕事を依頼できる会社も沢山あるので、安心して利用できるので人気を得ています。

 

傷の対策にもなるカーラッピング

 

フィルムを車の表面に貼るカーラッピングは便利ですが、実用が性高い所も評価されています。

車の表面に貼るフィルムは丈夫なものも存在していて、傷対策として利用できるタイプもあります。全てのフィルムが傷に強いわけではありませんが、そのような種類の製品を利用しておけば車の安全を守れます。

運転中は道の石などが車に当たって傷をつける時がありますが、事前にフィルムを貼っておけばダメージを減らせます。耐久性の高いフィルムはぶつかった石の被害を減らし、車に問題を起こすのを防ぐ効果があります。

車の見た目を良い状態で維持したい場合は、カーラッピングを使っておけば問題を起こさずにすみます。何かに接触した時に起きたトラブルは、車の表面に傷をつけてしまうので困りやすいです。そういう問題に対してもフィルムは対応しやすく、表面にできた傷のダメージを軽減できます。

特殊な加工がされたフィルムは傷が発生しても、自然に修復できるタイプのものもあります。直せる効果は限定的ですが小さな傷ならば、目立たないようにしてくれるのでメリットが大きいです。

ある程度の期間車を利用していると、どうしても表面に傷ができてしまいます。できてしまった傷は表面にフィルムを貼っておけば、被害を最小限にできるので効果的です。表面に貼ったフィルムは簡単にはがせるため、傷ついた時はその部分を交換するだけですみます。

短時間でフィルムの貼替えを行えるため、見た目に何らかの問題が起きてもすぐに対応できます。またある程度の期間車に乗っていて、見た目を変えたくなった時もこの方法は便利で使いやすいです。

車の色を変えるのもすぐに行えるため、自分の好みに合った色にするのも難しくありません。日頃乗っている車の見た目を変えられるこの方法は、安心して仕事を依頼できる便利なやり方です。

車の表面を守りたい時も利用されていて、傷対策としても十分に効果があるので評価されています。ただ傷対策として利用できるフィルムは限られているため、どのように行うか十分に考えなければいけません。

仕事を依頼できる会社と相談しつつ行えば、自分に合った形で対応できます。

 

車を売却する時も使えるカーラッピングのメリット

 

購入した車を売る時は見た目が重要になりやすく、評価を得られなければ安い値段でしか売却できなくなります。中古車として売却する場合は、新車で購入した時と同じ見た目だと評価されやすいです。

しかし表面を塗装していると見た目が変わってしまい、その分査定額が低くなってしまう場合があります。塗装をはがせば問題に対応できますが、費用がかかってしまうので簡単には行えません。

車に行う塗装をはがすのは難しく、作業を依頼するためにはある程度時間がかかります。それに比べるとカーラッピングは負担が軽く、短時間で対応できるので利用しやすいです。

表面にフィルムを貼るこの方法は元の状態に戻しやすく、はがすだけで良いので手間がかかりません。塗装のようにもう一度やり直す必要もないため、短時間で購入時の状態に戻せる良さがあります。

また表面にフィルムを貼っておけば傷対策になるので、売却する時に評価されやすくなります。車の状態を維持する時に使いやすいため、カーラッピングをしておけば中古車として販売する時にメリットを得られます。

カーラッピングの他の良さとしてあるのは、独特なデザインにするのも可能な点です。普通に販売している車だと難しいものでも、表面のフィルムを変えるだけで対応できる良さがあります。

複雑なデザインを表現する時は塗装で行うのも可能ですが、手間がかかりやすく簡単には行えません。フィルムを使った方法ならばやりやすいので、変わったデザインの見た目にするのも難しくないです。

車の表面に貼るフィルムははがしやすいですが、普通に使っているならば問題が起こる可能性は殆どありません。特別な方法で行わないとはがれないため、安心して車を利用できます。

もし何らかの事情でフィルムがはがれてしまった時も、その部分だけ修理するやり方もあります。大きくはがれてしまった時は全体を交換しなければいけませんが、一部がおかしくなった程度ならばすぐに対応できます。

自分の車を売る時に塗装をしていると対応が難しいですが、カーラッピングならばその心配はありません。専門会社に相談すればすぐにはがしてくれるため、使わなくなった車を売りたい時にも利用しやすい方法です。

 

簡単に見た目を変えられるカーラッピングは人気がある方法で、表面にフィルムを貼るだけなので自分でも行えます。

使われているフィルムは自由に印刷ができるため、特別なデザインを使ったものにするのも可能です。またフィルムは耐久性の高い製品も存在していて、車の表面にできやすい傷の問題に対応できる製品もあります。

表面の傷のダメージを減らせる方法なので、車を売る時も評価を得やすく簡単にはがせるのでメリットが多い方法です。

サイト内検索
カーラッピング・プロテクションフィルム業者おすすめ5選!
のらいも工房のメイン画像
ジャスティスの画像
第3位 カーロ
カーロの画像
第4位 GRAD
GRADの画像
第5位 G-DESIGN
G-DESIGNの画像
記事一覧