カーラッピングやプロテクションフィルムの施工依頼におすすめの専門店5選をご紹介!【口コミでも評判の業者】

カーラッピングを業者に依頼したらどのくらいの期間で完成する?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/10

手軽に車の車体の色を変えることができるということから、塗装ではなく現在ではカーラッピングを選ぶ人も増えています。短期間で終わるということは知られていても、一体作業にどれくらいの日数なのかは知らないという人も少ないのではないでしょうか。

部分的にフィルムを貼る場合の時間

カーラッピングでは、車の車体などに専用のフィルムを貼る形で作業が進められて行きますが、その際フィルムは温めながら貼っていきます。ただ、暑くする必要はなく、温かい程度にすれば良いので、いつまでも温めなければならないというわけではありません。

またそのフィルム自体はいろいろなところに貼ることができ、全体に貼ることも可能ですが、特定の部分に限ったとしても問題ありません。だから例えば社有車のドアや胴体の部分に、社名やそのロゴマークを貼り付けてもらうことももちろん可能です。この場合貼る範囲は非常に狭くなっているので、その面積にもよりますが、だいたい30分から1時間程度で作業が終了する場合も多くなっています。

目安としてはドア2枚分貼れる程度の面積であればだいたい30分程度・ドア4枚分に貼れる程度のものであればだいたい60分程度となっています。

ただこれはフィルムを貼る作業にかかる時間であり、実際にその貼り付けるもののデザインから決めていくと、デザインを決める時間も必要となります。ただ作業自体は非常に短い時間で終わるので、塗装とくらべるとはるかに短い時間で作業が完了するため、塗装を依頼するとき以上に長期的に車を預けなければならないわけではありません。

車全体にラッピングをする場合の期間

専用のフィルムは部分的にだけ貼る形でも利用できますが、実際には車体や窓、ホイールキャップなど車の至る部分に貼り付けることができます。だから、車体全体にフィルムを貼り付ける場合は、だいたい1日から2日あれば作業を終わらせることは可能です。ただカーブが多かったり、細かなところの作業が多いとどうしても時間がかかってしまい、2日以上の日数が必要となることも少なくありません。

また、このように1日、2日という数字が出ていますが、あくまでもこれは作業に費やす時間であり、実際に依頼して作業が終わり、手元に戻ってくるまでの時間とは違うことを良く理解しておくと良いでしょう。車のサイズはさまざまで、小型車のようにそれほど広い面積にフィルムを貼らなくても良いものもあれば、大型のワンボックスカーのよう広範囲にわたってフィルムを貼らなければならないものも存在しています。

だから、実際に作業にかかる日数というのは、その車の車種によっても大きく変わってくると理解しておくと良いでしょう。また業者によっても必要とする日数が変わってくるので、どこに依頼しても同じというわけではないので、その点にも注意が必要です。

実際に作業を依頼する場合は、あらかじめ業者にもし作業を依頼するとしたらどれくらいの期間が必要なのかを聞いておくのも良いのではないでしょうか。もちろん実際にフィルムを貼ってもらう車を見てもらってということではないので、あくまでもその日数は目安に過ぎませんが、だいたいどれくらいかかるのかは把握できるはずです。

ついでに、業者が伝えてきた日数はあくまでも目安なので、実際にはそれよりも長い期間が必要となる場合も珍しくありません。こんなはずではなかったと焦らずに済むように、業者に作業を依頼する場合は、なるべく時間の余裕を持って依頼するようにしましょう。そうすればなかなか完成しないからと言ってヤキモキすることもなく、いつまで経ってもできないのではないかと不安 に感じる必要もないからです。

基本的に業者に依頼する場合に必要ない期間

実際に業者に依頼する場合、会社のロゴとかをドアに貼り付けるだけであれば、その作業時間はだいたい2時間程度で終わることも少なくありません。またボディ全体にフィルムを貼ってもらう場合は、その貼るスペースによっても変わってきますが、1日から2日あればだいたい貼り付けてしまうことが可能です。とは言っても、実際に業者に依頼する場合にこの時間で手元に戻ってくるというわけではないので、その点には注意しておくと良いでしょう。

まず、ロゴなどを貼り付けてもらう場合は、だいたい2日から3日くらいは必要となり、全体に貼る場合は10日から2週間が必要となります。実際に作業に要する時間は、どの部分にフィルムを貼り付けるのかによっても大きく変わってくるので、どうしても作業完了までの時間には差が出てしまいます。

また、貼り付ける部分の面積だけでなく、実際にはどのようなデザインにするかによっても大きく期間が変わってくるので注意が必要です。ロゴなどであれば面積も狭いので、細かな柄だったとしても基本的に作業に必要とする時間は30分が60分になる程度で、それほど大きな違いがあるわけではありません。

しかし車体全体となると、ただ単色で色を変える場合と、なんらかのキャラクターなどをプリントしたフィルムを貼り付けるのとでは話が変わってきます。単色の場合は打ち合わせなどもそれほど細かくする必要はなく、作業に関しても比較的スムーズに進めることができるようになります。キャラクターなどを貼り付ける場合は、まずはどのような感じにするのか、そのデザインを決めるためにも時間が必要です。

さらに仕上がりに違和感がないようにしなければならないので、作業もより一層慎重に進めなければならなくなる場合も少なくありません。したがって、単色で既製のフィルムを貼るときとくらべると、作業以外にも打ち合わせなどの時間もかかることを良く理解しておくと良いでしょう。

だいたいの目安としては、部分的なラッピングであれば2~3日、全体のラッピングであれば10日程度で終了する場合が多くなっています。もちろん施工を依頼する人の数によっても作業の進み方などが変わってくるし、何より季節によっても変わる可能性は否定できません。

ただ、あらかじめこれくらいの日数がかかるということを理解しておけば、業者を選ぶ際の参考にもなるのではないでしょうか。また、 作業に要する時間を聞くと、案外長い時間が必要なのではないかと感じる人もいるのではないでしょうか。しかし実は、これは業者に依頼したためにこの期間になり、もし素人が自分で作業をする場合はもっと時間がかかることも少なくありません。

 

カーラッピングを利用すると、塗装とくらべるとはるかに簡単に車体の色を変更することができるようになるので、現在利用する人が増えてきています。その作業に必要な時間は、会社のロゴなどをドアに貼る場合は、そのサイズによって変わりますがだいたい30分から1時間程度で終わることが少なくありません。

また車体全体に貼るというときは、その車種によっても貼る面積が大きく変わってくるので一概にこの時間ということはできませんが、だいたい1日から2日程度で作業自体は完了します。

これらの期間は作業に要する時間であり、実際に業者に車を預けてから自分のところに戻ってくるまでの時間ではありません。だいたい業者に車を預けてから作業が完了して自分のところに戻ってくるまでの時間は、部分的なラッピングであれば2~3日、車体全体であれば10日から二週間程度が必要となっています。

サイト内検索
カーラッピング・プロテクションフィルム業者おすすめ5選!
のらいも工房の画像
ジャスティスの画像
第3位 カーロ
カーロの画像
第4位 GRAD
GRADの画像
第5位 G-DESIGN
G-DESIGNの画像
記事一覧